COMPANY会社概要CSR

事業活動を通じて、地域への貢献や就労環境の向上など、企業の社会的な責任を果たすための取り組みを行っています。

地域貢献

スマホセーフティ教室

当社のキャリアショップのスタッフが近隣の小・中学校に伺い、小・中学生とその保護者の皆さまを対象とした、スマートフォンを安全に安心して使用するためのルールやマナーを学ぶ講習会を行っています。
取り組み開始以降の3年間で、計56講座、約5,000人以上の生徒・保護者の皆さまに参加いただきました(2019年12月末時点)。

スマホセーフティ教室

スポーツ・スポンサーシップ

2017年9月より、プロバスケットボールリーグ『Bリーグ』に所属する『アルバルク東京』のスポンサーとなり、その活動を支援しています。
また、アルバルク東京のホームゲームへの招待企画(近隣の小学校対象)や、アルバルク東京のチアリーダーやマスコットキャラクター「ルーク」と一緒に幼稚園・保育園を訪問し、「体を動かす楽しさ」「応援の力」を伝えるイベントを共催しています。

コンプライアンス

従業員の教育

社会的にコンプライアンスの重要性が高まるなか、携帯電話の販売という特にお客様の大切な情報を扱う事業を行っている責任を鑑み、全社員に対し、実践的な知識の習得や様々なリスクの認識など、規範意識を高めるための研修を定期的に実施しています。

コンプライアンス委員会

幹部社員が参加するコンプライアンス委員会を設置し、事例等の情報交換や対策の議論を通じて、社内体制の強化を進めています。

内部通報制度

ハラスメントや不正などコンプライアンスに違反または違反するおそれのある行為があった場合の相談先として「ラネットコンプライアンスホットライン」を設置し、従業員が安心して働ける環境を提供しています。

人材育成

新入社員研修

新入社員が社会人として活躍・成長していけるよう、入社初年度の1年間を通じて幅広い知識と経験を身に付けるための「新入社員向け研修」を実施しています。

・入社時研修・集合型研修
入社当初の1か月は、通信業の基礎知識と一般的なビジネスマナーについて、座学やグループワーク形式の研修を行っています。
また、より高度な専門的・技術的な知識を身に付け「通信のプロフェッショナル」となることを目的とした「集合型研修(一泊二日・年3回)や、論理思考等のビジネススキルを高めるための研修を用意しています。

・トレーナー制度
入社時研修を終え、部署に配属されてからは、年齢の近い先輩社員が新入社員一人ひとりを担当します。様々な相談事にも親身に応じながら、必要な知識・スキルの習得と就業当初の不安の解消をサポートしています。

従業員向け研修

継続的な人材育成と自発的な成長のための各種制度を設けています。

・階層別研修
社員が「自ら考え、行動し、価値を創造できる人材」へと継続的に成長できるよう、役割や職責に応じた「階層別研修」を行っています。
若手社員から管理職まで、それぞれの立場に必要な知識やスキルを習得することを目的としています。

・外部研修
外部の研修会社が主催する講座から、希望するものを受講することができます。各々の能力や状況に応じた課題の解決に役立てています。

資格取得応援制度

従業員の自己成長を応援するため、取得した資格に応じた奨励金の支給や受験料の補助を行っています。業務に直接的に役立つ資格だけではなく、幅広い知識・見識の習得を支援しています。

ワーク・ライフ・バランスの推進

年次有給休暇取得の推奨

誕生日の有給休暇取得を奨励する「バースデー休暇制度」や、連続5日以上の有給休暇取得を奨励する「ロング休暇制度」を設け、従業員が有給休暇を取得しやすい環境・風土づくりを進めています。

永年勤続休暇

所定の勤続年数に達した従業員が日頃の業務から離れ、リフレッシュをはかれるよう、「永年勤続休暇制度」を設けています。

グループ会社が運営する保育園

ビックカメラグループでは、都市型立地保育園を運営しています。
お住まいの地域を問わず、365日開園し、乳幼児がいる従業員をサポートしています。