株式会社ラネット

挑戦×進化×継続 recruiting 2016

株式会社ラネット

Message 社長からのメッセージ

社長からのメッセージ

自分の可能性に挑戦しよう

2002年8月に二人でこの会社を創業し、現在では社員160名を数えるまでとなりました。

異業種からの転職であったため知識も経験も不足するなか、仲間たちとともに一生懸命、考え、判断し、失敗を恐れずにチャレンジすることを続けてきました。
成功も失敗もありましたが、常に“挑戦と進化”を心掛け、なんとかここまで順調に業績を伸ばし事業を拡大することができました。そして会社の成長を実感する度に、ビジネスの面白さが分かり、ますます仕事が好きになっていったのです。

就職活動という限られた期間で自分に適した仕事を探すのは大変難しいことですが、私の経験上、会社には、チャレンジできる環境と一生懸命協力してくれる仲間が何より大切であると実感しています。
ラネットはそういった環境を提供しながら、若い感性と発想力をもった新たな仲間がやってくることを望んでいます。

学生の皆さんには、会社説明会の場で、私から直接自分の経験とラネットという会社についてお話しします。そして、一緒に仕事をすることで自分の可能性も広げていってください。
チャレンジしてくれる皆さんをお待ちしています。

株式会社ラネット代表取締役社長
中川 景樹
Nakagawa Keiju

社長インタビュー

失敗を恐れずチャレンジし続ける人を求めています

たった二人の創業から12年で急成長を遂げているラネット。今後の展望と求める人材について、社長自ら語る。(取材時期:2014年2月)

成長の要因は「失敗をすること」

現時点での我々のメインである通信代理店事業は、商社系、メーカー系が多いジャンルです。そこに異業種から参入し、右も左も分からないまま失敗から学ぶことを繰り返し、ここまで走り続けてきました。分からないからこそ、若いメンバーとともに新しいことをやってこられたのだと自負しています。

通信をベースにビジネスの拡大を

数年前から、通信をベースに様々なビジネスを手掛けはじめています。MVNO事業やSIM販売事業。一見無関係に見えるウォーターサプライ事業も、契約プラス毎月の課金という形態は、実は通信と同じなのです。コンテンツサービス、保険サービスやアプリなど、これまでの財産を活用したビジネスの可能性は無限です。今後はますます、ジャンルにとらわれることなく商品・サービスを展開していきたいと考えています。

学び続けることの喜びを知る人に

環境が人を育てるという思いのもと、弊社では若いメンバーに大きな権限を与えています。入社して3~5年以内に店舗をまとめる経験を積んでマネジメントについての理解を深め、結果を出したメンバーには新規事業に携わってもらいたいと考えているのです。携帯業界は変化のスピードが大変早く、一度学んだことが1年経てば古くなっています。常に勉強し続けることを面白いと思える人は、きっとこの仕事を楽しめると思います。また、自分自身、失敗を続けていまの場所にいます。だからこそ、失敗を恐れずチャレンジをし続けられる人の応募をお待ちしています。